協会概要

協会からのご挨拶

 当協会は、道路標識及び路面標示並びに防護柵等の交通安全施設に関する研究開発及び技術の向上を目指し、安全かつ快適な交通環境の整備に資することを目標に掲げているところでありますが、交通死亡事故、老朽標識倒壊による傷害事故、用水等への転落事故など、依然として道路安全施設環境を取り巻く悲惨な事故が後を絶たない状況にあります。
 当協会といたしましては、協会内の連携を更に深めつつ道路標識、道路標示等の視認性や耐久性の向上並びに施工技術の研鑽に努め、微力ながら「安全で安心して暮らせる街づくり」の実現に貢献していく所存でありますので、引き続き当協会への変わらぬ御支援、御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

協会の事業

(1)道路標識、路面標示、防護柵その他の交通安全施設に関する調査研究

(2)交通安全施設に関する調査研究の受託

(3)交通安全施設の設計及び設置その他の業務に従事する者の資質向上のための研修会、講習会の開催

(4)交通安全施設に関する情報及び資料の収集並びに普及啓蒙

(5)交通安全意識の啓蒙及び交通安全運動への協力

(6)関係行政官庁及び関係機関に対する具申

(7)交通安全施設などの防災行政に対する積極的な協力

(8)その他本会の目的を達成するために必要な事業

協会の役員

協会のあゆみ

年月日 記事
昭和46年2月 北陸の道路標示業者により、「北陸道路標示業協会」を結成
昭和51年4月 「(社)全国道路標識・標示業協会」を発足
昭和51年9月 「北陸道路標示業協会」を発展的に解消し、「北陸支部」を発足
昭和54年1月 「富山県標識標示業協会」を発足
昭和54年6月 「(株)陽光興産」が加入
昭和56年2月 「日本海道路標識(株)」(現:日本海興発(株))が加入
昭和57年2月 「富山県標識標示協会」から「富山県安全施設業協会」に改称
昭和62年8月 「道路施設(株)」が加入
平成2年2月 「北日本道路企画(株)」及び「交通総合建設(有)」(現:(株)アイズ総合)が加入
平成9年2月 「協立道路工業(株)」が加入
平成12年2月 「富美道路(株)」が加入
平成20年12月 一般社団法人化し「一般社団法人富山県安全施設業協会」に改称

取り扱い製品のご案内

一般社団法人

富山県安全施設業協会

〒939-8204
富山市根塚町3丁目1番地4
VTECビル2階

TEL 076-492-7425
FAX 076-492-7482

お問い合わせ

このページの先頭へ